牧師:松田健太郎(けんたろ牧師)

めて教会を訪れた方から、牧師だとは思われないことが多いほど、牧師らしくない牧師です。

教会のみなさんからは、「けんたろさん」あるいは「けんたろ先生」と呼ばれ、親しまれています。

牧師は権威的で特別な存在なんかではなく、教会のみなさんを教え、自立した神様との関係を築くことができるように育てる役割を与えられた人だと考えています。
どうか、気軽に声をかけて下さい。

略歴:
1972年3月7日大阪で誕生。
大阪で8年、名古屋で10年、神奈川県で2年と父の転勤で引っ越した後、留学のため渡米、コロラド州デンバーで6年を費やす。現在は千葉県市川市に在住。

1992年から1998年までアメリカに留学。宣教師から英語を学ぶために現地の日本人教会に通う。
当初は宗教が嫌いで、教会員と議論をすることも少なくなかった。
しかし、そこでクリスチャンの女性を好きになり、それがきっかけで聖書を積極的に読むようになる。
1993年年末に信仰告白し、1994年9月に受洗。しかし、好きになった女性にはふられる。(笑)

1996年、24歳の時にアメリカ人と結婚。
1998年、日本に帰国。メーカーで輸入関係の仕事、英会話教室の運営の仕事など、自分の生きる道がなかなか見つからず、転職を繰り返す。クリスチャンとしては、決して模範的な信仰の状態ではなかった。
2001年11月、浜辺を歩いていた時に突然神様の臨在に触れ、神様から話しかけられていると感じる。神様が何かを語り掛けていると感じるものの、何を言われているかわからないままその感覚はなくなってしまう。その時の経験がきっかけとなって、神様のことば(聖書)のことをもっと知りたいと考えるようになった。
2002年9月、神様のことば(聖書)を学ぶため、JTJ宣教神学校に入学。
説教演習の時間にメッセージをした時、自分はこの働きに召されていると実感し、牧師としての召命を受け取る。
2005年3月、神学校を卒業し、同年5月22日、西葛西国際キリスト教会に牧師として就任。
2008年11月 教会の移転と共に教会名を変更しクロスロード・インターナショナル葛西教会として活動を始めてからも引き続き牧師として活動中。

JTJ宣教神学校 講師:列王記を担当

DCPIジャパン スタッフ/教会開拓必須トレーニング公認トレーナー

趣味:
読書、映画、アニメ、ゴスペル、ギターなど。
子供ができてから読書数は減ったけど、マンガから哲学書まで幅広く読む。

牧師からひとこと:
牧師ですと自己紹介すると、世間一般のほとんどの人から驚かれ、“神の人”であるかのような扱いを受けることも少なくはありません。

でも、当たり前のことですが、僕はひとりの人間、しかも牧師としては若造のクリスチャンであるに過ぎません。
皆さんが何か大きくて、特別なことを求めて私達の教会に来ても、残念ですがご期待に沿うことができないだろうと思います。

僕に人を救うことができるなら、どれほど素晴らしいことでしょう。
でも、それをしようとしたら僕自身がつぶれてしまうだけですね。(^-^;
僕たちにできるのは、みなさんを救うことではなく、みなさんにイエス様を紹介することだけです。

みなさんが、この教会でイエス・キリストと出会い、神様の愛をいっぱいに感じ取っていただくことができたなら、それほどの喜びはありません。
イエス様との出会いを通して、みなさんの涙が笑いに、嘆きが喜びに変えられますように、心からお祈りします。