マルコ4:26-34 『神の国の育ち方』 2020/07/05 けんたろ牧師

マルコ 4:26-34
4:26 またイエスは言われた。「神の国はこのようなものです。人が地に種を蒔くと、
4:27 夜昼、寝たり起きたりしているうちに種は芽を出して育ちますが、どのようにしてそうなるのか、その人は知りません。
4:28 地はひとりでに実をならせ、初めに苗、次に穂、次に多くの実が穂にできます。
4:29 実が熟すと、すぐに鎌を入れます。収穫の時が来たからです。」
4:30 またイエスは言われた。「神の国はどのようにたとえたらよいでしょうか。どんなたとえで説明できるでしょうか。
4:31 それはからし種のようなものです。地に蒔かれるときは、地の上のどんな種よりも小さいのですが、
4:32 蒔かれると、生長してどんな野菜よりも大きくなり、大きな枝を張って、その陰に空の鳥が巣を作れるほどになります。」
4:33 イエスは、このような多くのたとえをもって、彼らの聞く力に応じてみことばを話された。
4:34 たとえを使わずに話されることはなかった。ただ、ご自分の弟子たちには、彼らだけがいるときに、すべてのことを解き明かされた。

復習:イエスさまはほとんどの場合、たとえ話を通して人々に話をされた。
「神の国」とはどのようなものか、それがイエスさまが伝えたいことだった。
そして、全ての人が神の国で生きて欲しいを願っていた。

たとえ話は、話の内容はすべての人に理解できるようになっているが、人によって受け取り方が変わる。
ある人はイエスさまのたとえ話を聞いても心が動かず、通り過ぎて行った。
ある人は同じ話を聞いて、怒り出し、イエスさまを殺そうと考えた。
そしてある人は、同じ話を聴いて喜びに満たされ、イエスさまに従う者となった。

全ては聞き方によって変わる。
聴く心を持つ人は「神の国」という祝福を得ることができ、聴こうとしない人はすべてを失うことになる。
あなたはどちらを望むだろうか?

① 種まきのたとえ
マルコの福音書4章のたとえ話は、3つで1セットの話となっている。
一つ目は3週間前に話した種まきのたとえ話。
同じ話を聞いても、4分の3の人たちは神の国を体験しない。
しかし、イエスさまの話から素晴らしいものを受け取ろうとする人は、良い地に撒かれた種のように、やがてそれは芽吹き、30倍、60倍、100倍へと生長していく。

この話のポイントは、「どこに撒くか」ということが大切だということ。
また、自分が「良い地」になっているということが大切だということである。

② 種の育ち方
2つ目のたとえ話は、種がどのように育つかという話

4:26 またイエスは言われた。「神の国はこのようなものです。人が地に種を蒔くと、
4:27 夜昼、寝たり起きたりしているうちに種は芽を出して育ちますが、どのようにしてそうなるのか、その人は知りません。
4:28 地はひとりでに実をならせ、初めに苗、次に穂、次に多くの実が穂にできます。
4:29 実が熟すと、すぐに鎌を入れます。収穫の時が来たからです。」

まかれた種は、蒔いた人が芽吹かせ、生長させるのではないということ。
肥料をやり、環境を整えて、水をやることくらいはできる。
しかしその生長は、種自身の生命力によって起こるのである。

注意点がひとつだけある。
それは、すぐには収穫できないということ。
初めに苗、次に穂、次に多くの実が穂にでき、実が熟するとようやく鎌が入れられる。
何年もかかるものではないが、ある程度の時間はかかる。
世話を焼き過ぎると、返って種が弱くなって生長しなくなってしまう。
地を耕し、種を蒔いたら待つことも必要。

③ 種の生命力
3つ目のたとえは、種そのものが持つ生命力の話。

4:30 またイエスは言われた。「神の国はどのようにたとえたらよいでしょうか。どんなたとえで説明できるでしょうか。
4:31 それはからし種のようなものです。地に蒔かれるときは、地の上のどんな種よりも小さいのですが、
4:32 蒔かれると、生長してどんな野菜よりも大きくなり、大きな枝を張って、その陰に空の鳥が巣を作れるほどになります。」

からし種というのは、イスラエル近郊で育つ中では、最も小さな種から2~3メートルの茂みへと育つことが知られていた植物。
これは、最初から大きいから大きく育つというわけではなく、また頑張りによって大きくなるのでもないことを示唆している。

自分の力によって大きくなることには限界がある。
大切なのは、自分の心の環境を整え、神さまというリソースに繋がること。
喜び、楽しみ、期待して神さまに繋がり続けること。
私たちは自分の限界をはるかに超えた素晴らしい生長を体験することができる。
それは、自分の力によって成し遂げる何かではなく、神さまが働きかけてくださることによって起こる奇跡。

神の国は、私たちと周りの人々を大きく変えていく力を持っている。
その種は、あなたの中にすでに蒔かれている。
それは今、どれだけ大きく生長しているだろうjか?

Follow me!