旧約聖書編

旧約聖書はユダヤ教で聖典とされている書ですが、それだけでなく新約聖書の土台となっているものです。
旧約聖書を切り離して新約聖書だけを読んでも意味はわかりません。

旧約聖書の中でも創世記は、最初の11章までが神話的な表現になっており、それ以降がアブラハム、イサク、ヤコブとその子供たちの伝承となっています。
さらに、歴史書や神からの教え(トーラー)、詩文や戯曲、神からの警告の言葉やビジョンなど、表現の仕方がさまざまなので、一つの本として読むと混乱してしまうかもしれません。

このセミナーは、旧約聖書をより深く理解するための助けとなる、歴史的背景や考古学的発見、聖書のポイントなどについてお話し、神話や教えを中心とした「宗教書」としての聖書ではなく、歴史としての聖書を感じていただくことを目的としています。
聖書の物語は単なる「お話し」や「道徳的な教訓」、「ルールブック」ではなく、神が人と関わったことの歴史です。
このセミナーを通して、聖書がより深く、身近に感じられたら幸いです。

聖書のすべてが創世記1-3章でわかる(無料動画)

* サムネイルをクリックすると、視聴ページが開きます。

神話的な表現がされている創世記1~11章の中でも、最初の3章には聖書全体の土台となる大切な事が記されています。
聖書全体の土台となるこの部分を理解することで聖書の全体像を理解することができます。

逆に言えば、この部分を理解せずに聖書を読むと、聖書全体のメッセージを間違えて受け取ってしまう可能性があります。
2時間超の動画ですが、無料で視聴することができますので、ぜひご覧ください。

以降の動画は有料です。

※購入方法

視聴したい動画のパスワードをご購入下さい。(1本600円となっています。)

クレジットカードにて購入後、動画視聴のためのパスワードが表示されます。
スクリーンショットを撮るなどして、パスワードを必ず保存し保管てください。
パスワードを忘れない限り、動画は何度でも視聴することができます。

パスワードを忘れてしまった際には、お手数ですがお問い合わせフォームにてお問合せ下さい。

※ 画像つきでもっと詳しく知りたい方はコチラから。

動画購入(パスワードを購入済みの方はサムネイルをクリックしてください)

【歴史が分かると聖書が分かる】旧約聖書編1:父祖たちの時代 創世記(メソポタミア文明)


メソポタミヤ文明と、考古学的な発見などを手掛かりに、創世記の時代の背景について学んでいきます。
また、創世記を読み解くカギとなる「契約の文化」「長子の権利」についてもお話しています。


【歴史が分かると聖書が分かる】旧約聖書編2:祭司の時代 出エジプト記~申命記(エジプト文明)


エジプト文明について学ぶとともに、考古学的発見を通して、出エジプトの謎に迫っていきます。
また、トーラー(律法)についての理解も深めていきます。


【歴史が分かると聖書が分かる】旧約聖書編3:カナンとの戦いの時代 ヨシュア記、士師記、ルツ記
カナンの文化や地理、宗教を理解することを通して、ヨシュア記、士師記、ルツ記の理解を深めていきます。
また、「聖絶」とは何かということについてもお話しています。

【歴史が分かると聖書が分かる】旧約聖書編4:王の時代 サムエル記~列王記/歴代誌
イスラエルの王とは何なのかということについて、サウル、ダビデ、ソロモンの3人を通して考えていきます。
契約の箱や神殿、ソロモンの知恵の秘密についてもお話しています。

【歴史が分かると聖書が分かる】旧約聖書編5: 預言者たちの時代 北イスラエル王国編 列王記/歴代誌~預言書
北イスラエル王国で活躍した王と預言者についてお話しています。
北イスラエル王国が抱えていた問題の本質を通して学ぶことが大切です。

【歴史が分かると聖書が分かる】旧約聖書編6: 預言者たちの時代 南ユダ王国編 列王記/歴代誌~預言書

南ユダ王国と、ユダで活躍した預言者たちについてお話します。複雑な南ユダ王国の歴史の流れを理解するとともに、預言者たちが活躍した背景について理解することで、預言書を理解しやすくなることを目指します。